半年で18㎏痩せました。自身が体験した「腸活ダイエット」をご紹介いたします。

私は長い不妊治療を経て、30歳の春に第一子を授かることができました。

不妊治療期間にホルモン療法等で6㎏の体重増加がありました。

妊娠後もさらに15㎏体重が増加してしまい、計20㎏以上体重が増えてしまいました。

私の場合、緊急帝王切開で出産したため、退院後も約二ヶ月間傷が痛み、とてもじゃないけど運動はできる状態ではありませんでした。

そこで、運動できなくても無理のないダイエットを考えてみたところ、産後直後からでもできる無理のない「腸活ダイエット」をはじめてみました。

すると、見る見るうちに体重が落ちていきました。

便秘改善をしたことによって、むくみもとれて半年で18㎏のダイエットに成功しました。

ちなみに現在もまだ継続しています。まずはじめに私の一日の食事ルーティンをご紹介致します。まず最初に始めたのは就寝前のチアシード入りヨーグルト(無糖)を食べるようにしました。私の場合、出産して退院後、2時間おきに起きて母乳をあげていたので、夜中もよくお腹がすいて間食も多かったのですが、ヨーグルトを食べるようになってからは不思議と間食が減っていきました。

朝食は以前までは洋食派でコーヒーとパンをよく食べていましたが、ダイエット中はオートミール野菜スムージーを飲むようにしました。牛乳はカロリーが気になるので、豆乳をお勧めします。

昼食はストレスが溜まらないようにカロリーを意識しつつも好きなものを食べるようにしました。間食はときどき食べていましたが、菓子パン、ケーキ、アイス、ジュースは避けるようにして、ヨーグルト(無糖)や果物、オートミールを食べるようにしました。

夕食は糖質を控えるように意識して野菜中心の食事を心がけました。もう一つ意識していたものは炭水化物を摂取する際はお米かオートミールを食べるようにしました。

オートミールには不溶性食物繊維と水溶性食物繊維が豊富に含まれているので、腹持ちが良く便通が改善されるのでダイエットの強い味方です。

ちなみに私は産後に母から教えてもらって初めてオートミールの魅力を知りました。

是非、ダイエットされているみなさんにお勧めしたい食材の一つです。
スリビア

ダイエットについて書きました。

ある程度のお腹がペコペコの時には何かを食べるよりは水分を口に入れるのがおすすめです。

実際はからだが水分をのみたいだけなのに空腹だと勘違いすることは多いでしょう。

そのような場合はコップで一杯のお水を体内に摂り込めば空腹感が消え、お食事を口にせずにすむのです。

気温が低いときには、白湯やそれにしょうがなどを入れたものもいいです。

コーヒーなどカフェインがセットされているものは利尿作用で水分がすっからかんになってしまいますので、オススメできません。私は今カロリー制限を、スタートしています。
今までに、ダイエットを、行った時はカラダも細くなってましたがコンディションも悪くしたのでここのところはエクササイズと食事に気づかっています。

やっているエクササイズはウォーキングやダンス、バトミントンの他縄跳び、ジムワークです。お食事は普通体型の人の半分の分量にしています。食事制限をやりすぎて細い体に身体がなってもメンタルが悪化するとNGなのでヨガをしてみたりしてメンタルを落ち着けています。

女の子の永遠のテーマはダイエットだと言えます。

あなたも美しいスタイルをキープし、若々しくいたい!本音ではそう思っていることでしょう!
そうは言っても、ちょっとの気持ちの緩みですぐに投げ出したりに落ちいる人が多いのも真実かもしれません。
一所懸命に痩せたい!と思うハートがあるのならまず、体重を維持するために、目標になるスレンダーな人のスナップ撮影や切り抜きをいつも目にするところに取り付けていこう。

写真の効果がある場所は冷蔵庫の扉の目前です。
ちょっとスイーツ、ちょっとだけドリンクそういう気持ちに歯止めをかける強い味方というわけです。日頃の食事は食事制限をするにあたりとても重要なポイントです。

いくらエクササイズしたからといって、消費カロリー以上に摂取カロリーがオーバーしてしまえばパーになるからです。つまり、摂取カロリーより消費カロリーが日々上回ったら、体重が増えてしまうことは無いということです。
また、お食事もターンオーバーをあげるものを摂取し、さらに運動することで効果的にシェイプアップすることができます。日々の食事をしっかりと適正化する事はダイエットに大切なファクターとなるでしょう。

食べる量を抑止すればダイエットがうまくというものではありません。

口に入れる量を減らせば確かに一時は体重が落ちますが、身体が栄養成分を摂れていない飢餓状態と判定し、体は以降の食事でもっと多くの栄養成分を摂取しようとします。これが食事の分量を戻したとたんに前よりいわゆるリバウンドになってしまうのです。

https://www.pink-mascara.com

ダイエットの近道は栄養バランスの取れた食事から!

日々女性を悩ませているダイエットの問題。
憧れの体型を手に入れるのは大変ですよね。
ですが、日々の食生活を少し変えるだけでダイエットの近道にもなるのです。
今回はその一例をご紹介したいと思います。
(置き換えダイエットは無意味?)
よく、1食を抜いて置き換えダイエットをする方が多くみられますが、結局お腹が満たされないことによって間食に走るパターンが殆どです。
これでは置き換えダイエットをする意味がないですよね。
それよりも、まず間食を控えることもダイエットの近道になります。
ダイエットをするにおいて間食、特にお菓子などは禁物です。
余分な糖分や脂質を増やし、身体の中でそれらを吸収できなくなるために太る体質を作りやすくなります。
(置き換えダイエットよりグリーンスムージー?)
ダイエットに成功している方の中には、グリーンスムージーを愛飲することが目立ってます。
海外のセレブも愛用していますよね。
勿論、日本で市販で売っているスムージーは糖分がかなり含まれているためおすすめできません。
ミキサーを使い、緑黄色野菜や特にケール、レタス、小松菜、トマトなど。
他には甘みを出すためにリンゴなどを刻んでミキサーにかけると、飲みやすいスムージーが作れます。
またスーパーフード系を取り入れると、腹持ちも良くなり間食することも減ってきます。
(あまに油やオリーブオイルの効果)
ダイエッターや中性脂肪に悩んでいる方には、あまに油やオリーブオイルが効果的です。
あまに油は熱したらいけないもので、買う時は瓶に入ったものが良いでしょう。
オリーブオイルも同様で、プラスチックより瓶に入ったものがいいでしょう。
朝一番にスプーン一杯、あまに油やオリーブオイルを採ると血液の循環がよくなり、体調もよくなりますし、
何より脂肪分解を助けてくれる作用があるのです。

(まとめ・ダイエットは1日3食の食事から)
置き換えよりもきちんと食事をとることがベターだと考えるのは当然のことともいえます。
それも、朝昼晩とそれぞれ栄養の取れた食事をすることが大切です。
大豆製品などのたんぱく質をはじめ、美容にも良いリコピンを豊富に含んでいるトマト、野菜の王様と言えるブロッコリーなどの野菜、
乳製品、肉類、魚類、海藻類などをメニューにふんだんに取り入れて、あなただけのダイエット食を作ってみるのが最善の方法だと言えるでしょう。
食べないことがダイエットではなく、栄養を考えた食事がダイエットの近道なのです。
うるあしレギンス